【2018年最新版】ライフカードの入会キャンペーンで最大15,000ポイントを受け取る方法

ライフカードの入会キャンペーンについて知りたい!

現在開催されているライフカードの入会キャンペーンは、最大で15,000円相当のポイントを獲得することが可能です。

年会費無料のクレジットカードで、最大15,000円相当のポイントがもらえる入会キャンペーンなんて聞いたことがありますか?そんなお得なライフカードの入会キャンペーンですが、2018年12月31日(月)で終了してしまいます。

今後ここまでお得なライフカードの入会キャンペーンは、もう開催されない可能性があるので、今がライフカードに申し込むベストなタイミングです!

ここでは、ライフカードの入会キャンペーンの最大で15,000円相当のポイントを全て受け取る方法や、過去のライフカードの入会キャンペーンを紹介しています。まずは、現在開催されているライフカードの入会キャンペーンの詳細から見ていきましょう。

現在のライフカードの入会キャンペーンは最大で15,000円相当

還元率 0.5%
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 年会費:無料
家族カード 年会費:無料

現在開催されているライフカードの入会キャンペーンは、最大で15,000円相当のポイントを獲得することができるのです。最大15,000円相当がもらえるライフカードの入会キャンペーンは2018年10月1日~2018年12月31日(月)まで開催されています。

  • 2018年10月1日~12月31日(月)

入会キャンペーンでポイントがほしい!」と思っても、12月31日(月)を過ぎてしまうと何の特典も受けられない可能性があるので、ライフカードを発行するなら入会キャンペーンが行われている今がお得です!

ライフカードの入会キャンペーンは最大で3,000サンクスポイントが獲得できて、1サンクスポイントは5円の価値があるので、最大で15,000円相当のポイントをもらうことができます。

ライフカードの入会キャンペーンは、新規入するだけで1,000円相当のポイントがもらえたり、Amazonでお買物をすると500円相当のポイントが獲得できるなど、ライフカードの入会キャンペーンで特典を手に入れる条件は以下の通りです。

  • 入会特典:1,000円
  • ショッピング特典:最大5,000円
  • リボ払い:1,500円
  • AUTOリボ利用:3,000円
  • Amazon利用:500円
  • Apple PayまたはiDの利用:500円
  • 携帯電話料金またはWiMAXの支払い:500円
  • 各公共料金あわせて1,000円
  • 新聞料金の支払い:500円
  • L-Mallの利用:500円
  • LIFE-Web Deskアプリの登録:500円
  • 生命・損害保険料金の支払い:500円

上記のように、ライフカードの利用状況がわかるLIFE-Web Deskアプリをインストールすると500円分のポイントが獲得できたり、携帯電話料金をライフカードで決済すると500円相当がもらえるなど、ライフカードの入会キャンペーンは最大で15,000円分をもらうことができます。

ライフカードの入会キャンペーンの条件を全て満たすことは簡単ではありませんが、ライフカードの活用の仕方によっては、最大で15,000円相当のポイントがもらえるというのは嬉しいですね。

それでは早速ライフカードの入会キャンペーンで、最大の15,000円相当のポイントを獲得する方法を説明していきます。

ライフカードの入会キャンペーンの受け取り方法

先程もお伝えしたとおり、ライフカードの入会キャンペーンは全ての条件を満たせば最大15,000円相当を獲得できます。

入会キャンペーンをもらうのって大変そう…。」と思うかもしれませんが、全ての入会特典を獲得しようと考えると大変でも、あなたが達成できそうな入会キャンペーンから見つけていきましょう。

ライフカードの入会キャンペーンを全て獲得できるのが一番の理想ですが、最大で15,000円相当の入会キャンペーンをもらうなら、生命保険や新聞を利用していない人は新たに申し込む必要があるので、無理をして全部のライフカードの入会キャンペーンを狙うよりも、簡単に達成できる特典を獲得しておくのがいいです。

ここでは、ライフカードのショッピング利用で最大5,000円相当のポイントを獲得する方法や、公共料金の支払いでポイントをもらう方法など、ライフカードの入会キャンペーンの受け取り方を説明しています。

まずは、ライフカードに新規入会すると獲得できる1,000円相当のポイントの受け取り方から順に見ていきましょう。

入会特典で1,000円相当

ライフカードを2018年12月31日(月)までに申し込むと、200サンクスポイントを獲得できます。1サンクスポイントは5円の価値があるので、ライフカードに入会するだけで1,000円相当のポイントを獲得できるのです。

  • 2018年10月1日~12月31日(月)

ライフカードをキャンペーン期間中に申し込むことに加えて、申し込みの翌月末までにライフカードが発行されている必要があります。

ライフカードは通常申し込みから2~3週間程度で発行されますが、以下のようにWeb完結型と呼ばれる申し込みを選択すれば最短3営業日で発行されます。

  • 通常:2~3週間
  • Web完結型:最短3営業日

上記のようにWeb完結型の申し込みは、ライフカードの申込画面でお支払い口座を入力すれば自動で設定されるので、審査に問題がなければ最短3営業日にライフカードが発行されるため、申し込み翌月末までにカードが発行されていない心配はありません。

ライフカードの新規入会で獲得できる1,000円相当のポイントは、カードが発行されていれば申し込みなど必要なく受け取ることができます。ライフカードの発行後1ヶ月半程度でポイントが進呈されるので、届くのを楽しみに待っておきましょう。

ショッピングで最大5,000円相当

ライフカードに入会して3ヶ月後の月末までのカード利用回数や利用金額によって、最大で5,000円相当のポイントを獲得することができます。

  • 月間3回以上利用:1,000円相当
  • 月間5~10万円未満利用:1,000円相当
  • 月間10万円以上利用:3,000円相当
  • 合計:5,000円相当

ライフカードの入会キャンペーンのショッピング特典は、上記のように月間合計利用額が10万円以上などの条件を全て満たすと、最大で5,000円相当のポイントをもらうことができるのです。

ライフカードの入会キャンペーンのショッピング特典で、最大5,000円相当のポイントを獲得するには、ライフカードの利用額が3ヶ月の合計で10万円以上であればいいのではなく、1ヶ月間で10万円以上をライフカードで決済する必要があります。

  • 3ヶ月間合計10万円以上:☓
  • 1ヶ月間合計10万円以上:○

1ヶ月間で10万円なんて使えない…。」と思ってしまうかもしれませんが、公共料金や携帯電話料金を支払ったり、大きなお買い物をライフカードで決済すると達成できる可能性があります。

それでも10万円を利用できそうにない場合は、Amazonや楽天市場などで水の箱買いやシャンプー、洗剤などの生活必需品を購入して無理やり達成してみるのもいいかもしれません。

家電製品などの値が張るような商品をライフカードで支払って、一気に利用額を上げる方法もあります。ちなみに、前月の末日までのライフカードの利用額が当月15日にカード会社に到着して、条件の達成が確認されると翌月にポイントが進呈されます。

ライフカードの入会キャンペーンのショッピング特典で、1ヶ月間に10万円以上を使うことは簡単な条件ではありませんが、達成すると最大で5,000円相当のポイントがもらえるチャンスなので、頑張って条件を達成してみてください。

リボ払いで1,500円相当

入会から3ヶ月後の月末までにライフカードでリボ払いを使ってお買物をすると、300ポイントつまり1,500円相当のポイントをもらうことができます。

1回払いで決済後に『あとからリボ払い』に変更した場合も、ライフカードの入会キャンペーンの対象で1,500円相当のポイントを獲得することが可能です。

ライフカードでリボ払いを利用する方法は、お支払い時にリボ払いで決済することを伝えるか、1回払いでお買物をした後にあとからリボ払いを設定するかのどちらかです。あとからリボの設定はLIFE-Web Deskに登録した後、『公式サイト』より行うことができます。

  1. LIFE-Web Desk』に登録
  2. 公式サイト』にログイン
  3. 『あとからリボ払いはこちら』をタップ
  4. 『当月お支払い分を明細別にリボ変更する』をタップ
  5. リボ払いに変更したい明細をタップ
  6. 『リボ払い変更』をタップ
  7. 完了

上記のようにあとからリボを設定すると、ライフカードの入会キャンペーンのリボルビング払いで1,500円相当がもらえる特典を受け取ることができますが、リボ払いは手数料があるのでを利用するときは慎重に行いましょう。

手数料ってこんなに高いんだ…」このようになってしまわないためにも、ライフカードでリボ払いを利用する前に手数料について把握しておいてください。ライフカードのリボ払いの手数料はこちらの『公式サイト』より計算することができます。

リボ払いで支払った情報がカード会社へ15日までに到着すると、翌月に1,500円相当のポイントをもらうことができます。16日を過ぎてカード会社にリボ払いの情報が届くと、2ヶ月後にポイントを獲得することが可能です。

AUTOリボで3,000円相当

AUTOリボの設定をすると600ポイントがもらえるので、3,000円相当のポイントを獲得することができます。

ライフカードでお支払いすると自動的にリボ払いになるAUTOリボの設定を、入会から3ヶ月後の月末までに行うと、設定した翌月に3,000円相当のポイントを獲得することができます。

リボルビング払いの利用で1,500円相当を獲得できる特典に加えて、AUTOリボの設定で3,000円相当をもらうことができますが、リボ払いは手数料が必要なので利用したい方のみ設定するようにしてください。

AUTOリボを設定すると、ライフカードを使って1回払いで決済しても自動的にリボ払いになるので、お支払い時にリボ払いの指定をする必要がありません。

ライフカードで決済すると自動的にリボ払いになるので、リボ払いを利用する方にとってはAUTOリボの設定をしておくと便利です。AUTOリボの設定は、LIFE-Web Deskに登録してから、こちらの『公式サイト』より行うことができます。

Amazonでお買物すると500円相当

ライフカードに入会してから3ヶ月後の月末までに、Amazonでライフカードを使って1回でもお支払いすると、3ヶ月後の上旬までに500円相当のポイントを獲得することができます。

Amazonでライフカードを使ってお買物をするだけで、500円相当のポイントがもらえるのって嬉しいですよね。もちろんライフカードを使ってお買物をすると、通常のポイントを貯めることができます。

あなたは普段Amazonで別のクレジットカードを使ってお買物をしていませんか?その場合は、お支払いのクレジットカードを、ライフカードで支払うように変更する必要があるので注意してください。

入会から3ヶ月後の月末までに、1回でもAmazonでライフカードを使って決済すれば入会キャンペーンのポイントがもらえますが、「ポイントがもらえない…。」このようになってしまわないように、ライフカードが届いたらすぐにAmazonのお支払いをライフカードで行う設定をしましょう。

Apple PayかiDの利用で500円相当

ライフカードに入会してから3ヶ月後の月末までに、Apple PayまたはライフカードiDでお支払いをすると、500円相当のポイントをもらうことができます。

ドコモユーザーの方でiPhoneならApple Pay、AndroidならライフカードiDを利用すると、ライフカードの入会キャンペーンでポイントを受け取ることができます。ドコモユーザー以外の方は、Apple Payでお支払いをすればライフカードの入会キャンペーンをもらうことが可能です。

  • ドコモユーザー:Apple PayまたはライフカードiD
  • ドコモユーザー以外:Apple Payのみ

ライフカードiDはドコモの端末を持っていないと利用できませんが、上記のようにドコモユーザー以外の方でもiPhoneを持っている方は、Apple Payで決済すればライフカードの入会キャンペーンで500円相当のポイントを受け取ることができます。

Apple PayやiDの支払いは、専用機にかざすだけでお支払いが完了するのでとても便利です。ライフカードが届いたらすぐにApple PayまたはライフカードiDの設定をして、お支払いに利用してライフカードの入会キャンペーンを受け取りましょう。

Apple Payは、iPhoneのWalletアプリからライフカードの登録を行うことができます。ライフカードiDは、こちらの『公式ページ』より申し込むことが可能です。

ドコモユーザーの方で、自分のスマホがiDに対応しているかわからないという方は、こちらの『ドコモ公式ページ』を参考にしてください。

携帯電話料金などの支払いで500円相当

入会してから3ヶ月後の月末までにライフカードで携帯電話料金や通信料金を決済すると、入会キャンペーンで500円相当のポイントを獲得することができます。

ライフカードの入会キャンペーンを受け取るには、NTTドコモやau、ソフトバンクなどの携帯電話料金や通信料金など以下の料金を支払う必要があります。

  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • Y!mobile
  • Life CARD WiMAX 2+

ライフカードの入会キャンペーンを受け取るための条件に対応しているお支払いは、上記のようにY!mobileやLife CARD WiMAX 2+の通信料金などになります。NTTドコモやau、ソフトバンクの携帯大手三社が対応しているので、こちらの入会キャンペーンは受け取りやすい特典です。

携帯電話料金などをライフカードで支払うと、入会キャンペーンで500円相当のポイントがもらえることに加えて、通常のポイントを毎月貯めることができるのでザクザク貯まっていきます。

ただし、携帯電話料金とY!mobileやLife CARD WiMAX 2+の通信料金をどちらも支払っても、入会キャンペーンは500円相当のポイントしか受け取れないので注意してください。

毎月の支払いを手軽にしてポイントを貯めたい!」そんな願いを叶えてくれるのがライフカードです。

各公共料金あわせて1,000円相当

電気料金またはガス料金をライフカードで支払うと、それぞれ500円相当のポイントがもらえて、合計1,000円相当のポイントを獲得することができます。

以下のように、北海道電力や東北電力などの入会キャンペーンに対応している電力会社の利用料金を入会から3ヶ月後の月末までにライフカードで支払うと、500円相当のポイントを獲得することが可能です。

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

九州電力や四国電力など、上記のライフカードの入会キャンペーンに対応している電力会社の電気料金をライフカードで決済すると、500円相当のポイントを獲得することができるのです。

入会キャンペーンで500円相当のポイントがもらえるのって嬉しい!」と思うかもしれませんが、ライフカードでガス料金を支払うメリットはまだまだあります。電気料金をライフカードで支払うと入会キャンペーンがもらえることに加えて、通常のポイントを貯めることができます!

現金で電気料金を支払っていてもポイントが貯まらないので、ライフカードを発行して電気料金の支払いでポイントを貯めていきましょう。

電気料金の他にも、北海道ガスや東京ガスなど、以下のライフカードの入会キャンペーンに対応している会社のガス料金をライフカードで支払うと、500円相当のポイントを受け取ることができるのです。

  • 北海道ガス
  • 東京ガス
  • ニチガス
  • 京葉ガス
  • 東邦ガス
  • 静岡ガス
  • 北陸ガス
  • 大阪ガス
  • 広島ガス
  • 四国ガス
  • 西部ガス

西部ガスや四国ガスなど、上記の入会キャンペーンに対応しているガス会社の料金を入会3ヶ月後の月末までにライフカードで支払うと、500円相当のポイントをもらうことが可能です。

電気料金とガス料金をライフカードで支払うと、入会キャンペーンで1,000円相当のポイントが獲得できるのって凄く嬉しいですよね。しかも、電気料金やガス料金をライフカードで支払うと、通常で貯まるポイントがもらえます。

還元率1%の優秀なクレジットカードでも1,000ポイントを貯めるには10万円の決済が必要ですが、ライフカードで電気料金やガス料金を支払うだけで1,000円相当のポイントがもらえるのはとてもお得です。

新聞料金の支払いで500円相当

新聞料金をライフカードで支払って、入会キャンペーンで500円相当のポイントを獲得してみませんか?朝日新聞や産経新聞など以下の新聞料金を入会3ヶ月後の月末までにライフカードで支払うと、500円相当のポイントを獲得することができます。

  • 朝日新聞
  • 産経新聞
  • 日経新聞
  • 毎日新聞
  • 読売新聞

上記のように、読売新聞や毎日新聞などの新聞料金をライフカードで支払って入会キャンペーンをもらいましょう。ライフカードの入会キャンペーンを獲得した後も、ライフカードで新聞料金を支払えば通常のポイントを貯めることができてお得です。

L-Mallの利用で500円相当

ライフカードに入会してから3ヶ月後の月末までに、L-mallというライフカード会員限定のポイントアップモールを経由してお買物をすると、500円相当のポイントを獲得することができます。

以下のように楽天市場やYahoo!ショッピングなど、多くの方が使っているネット通販サイトがL-mallの対象店舗で、経由してお買物をするだけでライフカードの入会キャンペーンとしてポイントがもらえるのです。

還元率 店舗名
還元率2倍
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール
  • ベルメゾンネット
  • SEIYUドットコム
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンライン
  • じゃらん
  • ジーユーオンラインストア
  • ヤフオク
還元率3倍
  • LOHACO
  • ニッセン
  • ビックカメラ.com
  • JTB
  • i LUMINE
  • ABC-Mart.net
  • dショッピング
特に優遇:還元率やポイント
  • セブンネットショッピング:2%
  • FANCL:2%
  • ホットペッパーグルメ:2%
  • 爽快ドラッグ:2.5%
  • エクスペディア:3%
  • iTunes Store:4%
  • BookLive!:5.5%
  • ロフト:9倍
  • シマンテックストア:25倍
  • Microsoft:4倍

L-mallを経由して、上記のセブンネットショッピングや爽快ドラッグなどの対象店舗でお買物をすると、ライフカードの入会キャンペーンがもらえるだけでなく、2~3倍の還元率でポイントが貯まります。

L-mallを経由してお買物をするだけで、ライフカードの入会キャンペーンとして500円相当のポイントがもらえるのってお得だと思いませんか?L-mallを経由して対象店舗でライフカードを使ってお買物をすると、ポイントがザクザク貯まっていきますよ。

L-mallでライフカードを使って決済すると、お支払いの請求月から3~4ヶ月後にポイントが進呈されるため、忘れた頃にポイントが届くので楽しみが増えますよ。

LIFE-Web Deskアプリの登録で500円相当

LIFE-Web Deskアプリという、ライフカードの毎月のお支払い金額やポイントの残高がわかるアプリをインストールしてログインすれば、翌月に500円相当のポイントをもらうことができます。

ライフカードに入会してから3ヶ月後の月末までにLIFE-Web Deskアプリにログインする必要があるので、ライフカードが自宅に届いたらすぐにLIFE-Web Deskアプリをインストールしてログインするようにしましょう。

LIFE-Web Deskアプリは無料でインストールすることができて、ライフカードを便利に使っていく上で欠かせないアプリなので積極的に活用していった方が便利です。

今まで、クレジットカードのお支払い金額やポイントの残高をスマホアプリで確認したことがない方は、LIFE-Web Deskアプリを使ってみると便利なので驚きますよ。

生命・損害保険料金の支払いで500円相当

生命保険料金または損害保険料金をライフカードの入会から3ヶ月後の月末までに支払うと、500円相当のポイントを獲得することができます。

ライフカードの入会キャンペーンに対応しているのは、アクサダイレクト生命やSJNKひまわり生命など以下の生命保険料金や損害保険料金になります。

  • アクサダイレクト生命
  • SJNKひまわり生命
  • オリックス生命
  • チューリッヒ生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • 日本生命
  • マニュライフ生命
  • メディケア生命
  • メットライフ生命
  • 楽天生命
  • あいおいニッセイ同和損保
  • アイペット損保
  • イーデザイン損保
  • AIG損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車
  • 損保ジャパン
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト損保
  • 東京海上日動火災保険
  • チューリッヒ損保
  • そんぽ24損害保険

上記のように、そんぽ24損害保険やチューリッヒ損保などの生命保険料金や損害保険料金をライフカードで支払うと、入会キャンペーンとして500円相当のポイントがもらえます。

ただし、生命保険や損害保険によくわからないまま加入してしまうと「こんなにお金が必要なのか…。」という風になってしまうので、生命保険や損害保険に加入する際は、本当に必要なのかを検討してから加入するようにしてください。

ライフカードの入会キャンペーンの受け取り方法をおさらい

ライフカードの入会キャンペーンで最大となる15,000円相当のポイントを相当をもらうには、複数の条件を満たさないといけません。全部の入会キャンペーンを獲得しようとすると「どうやったらもらえるんだったかな…。」と迷ってしまうので、ここでもう一度おさらいしておきましょう。

入会キャンペーン 獲得ポイント 受取り条件
新規入会 1,000円相当
  • 2018年10月1日~12月31日(月)までに申込み
  • 申込みの翌月末迄に発行
クレジット払い 最大5,000円相当
  • 月間3回以上利用:1,000円相当
  • 月間5~10万円未満利用:1,000円相当
  • 月間10万円以上利用:3,000円相当
  • 入会3ヶ月後の月末迄
リボ払い 1,500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄にリボ払い
AUTOリボ 3,000円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄にAUTOリボの設定
Amazonの利用 500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄にAmazonで決済
Apple Pay、iDの利用 500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄に、Apple Pay又はライフカードiDで決済
携帯電話料金の支払い 500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄に携帯電話料金を決済
公共料金の支払い 各500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄に電気料金、ガス料金を決済
新聞料金の支払い 500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄に新聞料金を決済
L-mallの利用 500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄にL-mallで決済
LIFE-Web Deskアプリにログイン 500円相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄にLIFE-Web Deskアプリにログイン
生命・損害保険料金の支払い 500相当
  • 入会後3ヶ月後の月末迄に生命保険料金又は損害保険料金を決済

ライフカードの入会キャンペーンで最大となる15,000円相当のポイントは、携帯電話料金をライフカードで決済したり、Amazonでお買物をするなど上記の条件を満たすともらえます。

ライフカードの入会キャンペーンで最大となる15,000円相当のポイントを、受け取ることができれば一番良いのですが、「全部もらうのって少し大変…。」としんどくなってしまいますよね。まずは、あなたが簡単に達成できる条件を満たしてライフカードの入会キャンペーンをもらっていきましょう!

過去のライフカードの入会キャンペーン

ここまでで、現在開催されているライフカードの入会キャンペーンは、最大15,000円相当のポイントが獲得できてお得だということがおわかりいただけたと思います。

ですが、今ライフカードに申し込むべきなのかどうかは、過去のライフカードの入会キャンペーンを知らないとわかりませんよね?

ここでは、2017年7月1日から現在までに行われたライフカードの入会キャンペーンを紹介しているので、今ライフカードに入会するべきか、もう少し待ってから申し込む方が良いのかを検討してみてください。

  • 2017年7月1日~9月30日:最大10,000円相当
  • 2017年10月1日~12月31日:最大12,000円相当
  • 2018年1月1日~3月31日:最大15,000円相当

上記のように、2018年1月1日から開催されたライフカードの入会キャンペーンは、最大で15,000円相当のポイントを獲得できてお得でした。他の時期の入会キャンペーンは最大で12,000相当や10,000円相当のポイントしかもらえなかったので、ライフカードに入会するなら最大で15,000円相当のポイントが獲得できる時期を選びましょう。

2018年10月1日~12月31日(月)までは、ライフカードの入会キャンペーンで最大15,000円相当のポイントが獲得できるので、ライフカードに申し込むなら今がベストなタイミングです!

入会キャンペーンで手に入るライフサンクスポイントは使い道が豊富

ここまでで、過去に開催されたライフカードの入会キャンペーンを見てきて、2018年12月31日(月)までは最大で15,000円相当のポイントを獲得できるので、ライフカードを申し込むなら、今がチャンスだということはおわかりいただけたと思います。

どうせなら、ライフカードの入会キャンペーンでもらったサンクスポイントを有効活用したいと思いませんか?ここでは、ライフカードの入会キャンペーンで獲得したライフサンクスポイントの使い道を紹介していきます。

ライフサンクスポイントは1ポイント5円相当の価値があって、以下のようにdポイントや楽天スーパーポイントなどの他社のポイントに交換することが可能です。

  • dポイント
  • ベルメゾンポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • ANAマイル
  • au WALLETポイント
  • Gポイント

上記のように、ライフカードの入会キャンペーンで獲得したライフサンクスポイントは、ANAマイルなど他社のポイントに交換できるので使い道に困ることがありません。

ライフサンクスポイントを楽天スーパーポイントに交換して楽天市場のお買物に利用したり、dポイントやau WALLETに交換して加盟店でのお支払いに使うことができるので、他社のポイントに交換するのは賢い使い方と言えます。ですが、ライフサンクスポイントの使い道は、他社のポイントに交換するだけではありません。

ライフサンクスポイントは、以下のようにお米や寝具などの品物やLIFEセレクションのようなギフト券に交換することができるのです。

  • LIFEセレクション
  • 期間限定コース(ミキサーなど)
  • インテリア家電コース
  • 快眠・寝具コース
  • 全国のお米厳選コース
  • お酒のカクヤスコース
  • 築地のお取り寄せコース

貯まったサンクスポイントは上記のように、築地のお取り寄せコースやお酒などに交換できるので、入会キャンペーンでもらったポイントを有効活用することができますよ。

お正月に向けて入会キャンペーンでもらったサンクスポイントを、築地のお取り寄せコースやお酒に交換してみるのもいいかもしれません。

この日本酒美味しい!」このように、久しぶりに再会する両親を喜ばしてみてはいかがですか?お酒のカクヤスコースは、清酒や焼酎など幅広いジャンルのお酒に交換することができます。

お得なのは入会キャンペーンだけじゃない!ライフカードのメリット!

現在ライフカードの入会キャンペーンが行われていて、最大で15,000円相当の特典がもらえますが、ライフカードを発行するメリットは入会キャンペーンだけだと思っていませんか?

ライフカードがお得なのは、入会キャンペーンだけではありません!

ライフカードはお誕生日月に通常の3倍ポイントが貯まることや、初年度は通常の1.5%のポイントが貯まるなど、ライフカードはポイントが貯まりやすいカードなのです。

ここでは、前年の年間利用額によって2年目以降ポイントが最大で2倍貯まることなど、ライフカードを発行するメリットを紹介しています。ライフカードのメリットを知ると、メインカードとして使いたくなりますよ。それでは、ライフカードはお誕生日月にポイントが3倍貯まることから見ていきましょう。

誕生日月はポイントが3倍

年齢を重ねると誕生日を祝ってくれる人が少なくなってきませんか?ライフカードはあなたの誕生日だけでなく、誕生月を盛り上げてくれますよ。

ライフカードの通常のポイント還元率は0.5%で標準的ですが、お誕生月は通常の3倍ポイントが貯まり、還元率で考えると1.5%です。

  • 通常:0.5%
  • お誕生月:1.5%

お誕生月はポイントが通常の3倍貯まるって凄くないですか?しかもお誕生日だけでなく、お誕生月ならいつでもポイントが3倍貯まります。

大きいお買物を控えている方は、ライフカードを発行してお誕生月まで待ってから購入するとポイントがザクザク貯まっていきますよ。

お誕生月に10万円のお買物をすると、300サンクスポイントが貯まります。1サンクスポイントの価値は5円なので、お誕生月に10万円のお買物をすると1,500円相当のポイントが貯まるのです。

もうすぐ誕生月だ!早く申し込まないと!」このように焦ってしまう可能性があるので、なるべく早くにライフカードを使える状態にしておきましょう。

入会キャンペーンが行われている今ライフカードに申し込んでおくと、最大15,000円相当のポイントがもらえてお得ですよ。

大きいお買物を控えている方や、お誕生月にポイントをザクザク貯めていきたい方はライフカードを選択してみましょう。

初年度はポイントが1.5倍貯まる

ライフカードの基本還元率は0.5%で標準的ですが、初年度はポイントが1.5倍貯まり、還元率で考えると0.75%です。

  • 通常:0.5%
  • 初年度:0.75%

ライフカードの基本還元率が0.5%で標準的なので少し物足りなく感じていた方もいるかもしれませんが、ライフカードは初年度0.75%でポイントが貯まっていきます。

しかも、ライフカードは100円ごとに0.1サンクスポイントが貯まるので、少ないポイントを逃しません。例えば900円のお支払いでは、1,000円や2,000円ごとにカウントされるカードだとポイントが貯まりませんが、ライフカードだと900円の決済でもしっかりポイントを貯めることが可能です。

ライフカードの初年度のポイント還元率は0.75%でなかなか優秀です。「2年目以降は還元率0.5%になっちゃうの?」とガッカリしてしまうかもしれませんが、ライフカードは2年目以降でも、還元率0.75%以上で利用できる可能性があります。

前年の年間利用額によって、2年目以降のライフカードの還元率は0.5~1%になるので、年間いくら使えば翌年の還元率が0.75%で利用できるかを説明しておきましょう。

2年目以降はポイントが最大2倍

ライフカードは前年の利用額によって、翌年のポイント還元率が0.5~1%の間で利用することができます。つまり2年目以降でも、ライフカードの還元率は0.75%以上で利用できるのです。

以下のように、前年の年間利用額が50万円以上なら、次年度のポイント還元率は0.75%でライフカードを利用できます。

ステージ 前年の年間利用額 還元率
レギュラーステージ 50万円未満 0.5%
スペシャルステージ 50万円以上 0.75%
ロイヤルステージ 100万円以上 0.9%
プレミアムステージ 200万円以上 1%

ライフカードの前年の年間利用額が50万円以上なら、上記のように次年度は還元率0.75%でポイントを貯めることができます。ライフカードの年間利用額が100万円以上なら還元率0.9%、200万円以上なら還元率1%になるなど、年間利用額によってライフカードの還元率をどんどん上げていくことができるのです。

年間50万円以上利用するのって難しそう…。」と思うかもしれませんが、1ヶ月で42,000円以上をライフカードで決済すれば達成できるので難しくありません。

1ヶ月42,000円以上使い切ることに不安を感じる方は、毎月の固定費である携帯電話料金や公共料金をライフカードで支払いましょう。それでも達成できない場合は、Amazonや楽天市場でライフカードを使って、水の箱買いやシャンプーなどの生活必需品や購入すると1ヶ月42,000円を使い切ることは難しくありません。

L-Mallでネットショッピングがお得

ネットショッピングで、少しでもお得にポイントを貯めたいと思ったことはありませんか?

L-mallという経由するだけでポイントが貯まる、ポイントアップモールを利用してライフカードで決済すると通常の2~3倍の還元率でポイントが貯まっていきます。

L-mallには、楽天市場やYahoo!ショッピング、Apple Storeなどがあるので、以下のL-mall加盟店で普段お買物をする方はライフカードを発行して損をすることはまずありません。

還元率 店舗名
2倍
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ポンパレモール
  • ベルメゾンネット
  • SEIYUドットコム
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンライン
  • じゃらん
  • ジーユーオンラインストア
  • ヤフオク
3倍
  • LOHACO
  • ニッセン
  • ビックカメラ.com
  • JTB
  • i LUMINE
  • ABC-Mart.net
  • dショッピング
特に優遇:還元率やポイント
  • セブンネットショッピング:2%
  • FANCL:2%
  • ホットペッパーグルメ:2%
  • 爽快ドラッグ:2.5%
  • エクスペディア:3%
  • iTunes Store:4%
  • BookLive!:5.5%
  • ロフト:9倍
  • シマンテックストア:25倍
  • Microsoft:4倍

ビックカメラ.comやABC-Mart.netなどがL-mallの対象店舗なので、上記のお店を利用する方はL-mallを経由してライフカードでお支払いをしましょう。

L-mallを経由してロフトでライフカードを使って支払えば、通常の9倍でポイントが貯まるので、たまにしかロフトでお買物をしない方でもライフカードを発行しておくとお得です。

まとめ

現在開催されているライフカードの入会キャンペーンは、最大で15,000円相当のポイントを獲得することができるのでお得です。

最大15,000円相当のポイントがもらえるライフカードの入会キャンペーンは、12月31日(月)に終了してしまうので、少しでも興味がある方は今がライフカードに入会するタイミングです!

  • 2018年10月1日~2018年12月31(月)

ライフカードの入会キャンペーンは今なら最大で15,000円相当のポイントを獲得できますが、過去のライフカードの入会キャンペーンから予想すると、今後は入会キャンペーンでもらえるポイントが少なくなってしまう可能性があります。

ライフカードの入会キャンペーンを全て獲得することは簡単ではありませんが、Amazonやガス料金、電気料金などの支払いにライフカードを利用するなど、簡単な条件を満たすだけで10,000円相当のポイントを獲得することができます。

ライフカードは初年度の還元率が通常の1.5倍で利用できたり、お誕生月は通常の3倍ポイントがもらえるのでザクザク貯まっていくカードです。入会キャンペーンで最大15,000円相当のポイントをもらうことを目的に入会しても、ライフカードを手放せなくなることは間違いありません。