ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは最大8,000ポイント! Suicaのチャージとビックカメラでお得!

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンが知りたい!

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、2019年1月31日(木)まで開催されていてます。

  • 2018年10月1日~2019年1月31日(木)

現在開催中のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、カードの利用で最大5,000ポイントがもらえるなど最大8,000ポイントが獲得できます。

  • カードの利用:最大5,000ポイント
  • オートチャージの利用:1,000ポイント
  • JCBブランドの発行:抽選で2,000ポイント

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、上記のようにJCBブランドの発行で2,000ポイントが当たる特典は抽選なので運の要素が絡んできます。ですが、ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは確実に6,000ポイントがもらえます。

年会費が実質無料のクレジットカードで、確実に6,000ポイントがもらえるのって凄くないですか?ビックカメラSuicaカードは、Suicaやビックカメラの利用でポイントがザクザク貯まっていきます。

ここでは、ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンの受け取り方や、発行前に知っておきたいことを紹介しています。まずは、現在開催中のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンの詳細から見ていきましょう!

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは最大で8,000ポイント

還元率 1%(ビックポイント0.5%+JRE POINT0.5%)
年会費 初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
前年に1度でも利用があると翌年は年会費無料
国際ブランド VISA/JCB
ETCカード 477円(税抜)
家族カード なし

先程もお伝えしたように、現在開催中のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは最大で8,000ポイントを獲得することができます。

  • カードの利用:最大5,000ポイント
  • オートチャージの利用:1,000ポイント
  • JCBブランドの発行:抽選で2,000ポイント

ビックカメラSuicaカードを利用すると最大で5,000ポイント、オートチャージの利用で1,000ポイントが獲得できるなど、現在開催中のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは最大で8,000ポイントが獲得できるのでお得です。

ここでは、ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンがいかにお得なのかを紹介していきます。まずは、ビックカメラSuicaカードのクレジット利用で獲得できる入会キャンペーンから見ていきましょう。

カードの利用で最大5,000ポイント

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、カードを利用すると最大で5,000JRE POINTがポイントがもらえます。ビックカメラSuicaカードは還元率1%でポイントが貯まる優秀なカードなので、お買い物の決済に使うと入会キャンペーンに加えてポイントが獲得できます。

  • ポイントが貯まる
  • 入会キャンペーンがもらえる

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンのカード利用でもらえるポイントは、2019年5月中旬以降に進呈されます。

カードを利用するともらえるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、こちらの『JRE POINT WEBサイト』または『VIEW’S NET』で確認することができます。

カードの利用で獲得できるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、有効期限が獲得してから2年後の月末ですが、JRE POINTを獲得したり使ったりすると、そこから2年後の月末まで有効期限が伸びます。

オートチャージの利用で1,000ポイント

Suicaの残高不足になって改札で止まってしまった経験はありませんか?改札を通れなくて並ぶ人がどんどん増えて、「どうしよう…。」と焦ってしまいますよね。オートチャージを利用すると、もう改札で残高不足になって立ち止まる心配はありません。

ビックカメラSuicaカードは、オートチャージの利用でポイントが貯まります。オートチャージを利用するだけで、ポイントが貯まって1,000JRE POINTが獲得できるのってお得ですよね。

  • オートチャージでポイントの付与
  • 入会キャンペーンの獲得

オートチャージを利用するともらえるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、2019年5月中旬以降に進呈されます。ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンをもらえるのは少し先ですが、今後嬉しいことがあるって考えると楽しくなってきますよね。

オートチャージの利用で獲得できるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、通常のJRE POINTと同じで獲得してから2年後の月末までが有効期限ですが、ポイントに変動があれば有効期限が伸びるので実質無期限で使うことができます。

JCBブランド限定で2,000ポイントが当たる

ビックカメラSuicaカードは国際ブランドがJCBかVISAから選択できて、JCBの方限定で抽選にて1,300名に2,000ビックポイントが当たります。

なんだ抽選か…。」と思うかもしれませんが、ビックカメラSuicaカードの年会費は実質無料なので仮に落選しても全く損をすることがありません。当たったらラッキーくらいに思っていると、JCB会員限定の抽選に当選した時の喜びが大きいです。

2,000ポイントが当たるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンに当選すると、2019年3月下旬以降にビックポイントが進呈されます。獲得したビックポイントはこちらの『ビックカメラ.com』から確認することができます。

JCBブランド限定の抽選で当たったポイントは2年後まで有効ですが、ビックポイントを貯めたり使うなどすると、有効期限が2年後まで延長されます。

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンを受け取る方法

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは最大で8,000ポイントがもらえて、確実に6,000ポイントが進呈されるのでお得です。

ですが、入会キャンペーンの受け取り方を知っておかないとあれ…入会キャンペーンがもらえるはずじゃないの…。」となってしまうので、ビックカメラSuicaカードに申し込む前に、入会キャンペーンの受け取り方をマスターしておきましょう!

ここでは、ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンの受け取り方や知っておきたいことを解説しています。まずは、カードの利用で最大5,000ポイントを受け取る方法から説明していきます。

カードの利用で最大5,000ポイントを受け取る方法

カードの利用で獲得できるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、エントリーが必要ありません。2019年3月31日(土)までに、ビックカメラSuicaカードを合計2万円以上利用すると1,000ポイントがもらえて最大で5,000ポイントが獲得できます。

  • 2万円のカード利用:1,000ポイント
  • 最大:5,000ポイント

カードの利用で獲得できるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンを、全て獲得しようとすると合計10万円を利用する必要があります。

10万円使うのは難しい…。」と思うかもしれませんが、毎月の公共料金や携帯電話料金をビックカメラSuicaカードで決済すると多くの利用額を使うことが可能です。

携帯電話料金や公共料金をビックカメラSuicaカードで決済すると、入会キャンペーンがもらえてポイントを貯めることができます。「それでも10万円を使うのが難しい…」と思うなら、ネットショッピングで水の箱買いやお米などを購入しましょう!

お買い物の時に、水のダンボールやお米を自宅に持ち帰るのって大変じゃないですか?ネットショッピングだと重たい荷物をレジに運んだり、車に積み込んだりする作業から開放されますよ。しかも利用額に応じて、ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンがもらえるのです。

カードの利用で獲得できるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、ビックカメラSuicaカードで2万円を利用するたびに自動でポイントが加算されるので、受け取り設定などの手間がありません。

  • 受取り:不要
  • エントリー:不要

上記のように、カードの利用で獲得できるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは2万円以上を利用すると自動でポイントがもらえます。

ですが、2019年3月31日(日)までのカード利用額に対してポイントが進呈されるため、早く入会した方が最大で5,000ポイントをもらいやすいです。

もっとポイントがほしかった…。」となってしまわないように、早くビックカメラSuicaカードに申し込んでサクッと入会キャンペーンをもらいましょう!

Suicaのオートチャージの利用で1,000ポイント受け取る方法

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、2019年3月31日(日)までにSuicaのオートチャージで3,000円以上を利用すると1,000ポイントがもらえます。ビックカメラSuicaカードが自宅に届いた状態だと、お支払い後のSuicaの残高が1,000円以下になったら3,000円がチャージされます。

ビックカメラSuicaカードの申込画面でオートチャージ申込選択という項目があるので、『申込む(無料)』にチェックを入れるとオートチャージの設定が完了するため、ビックカメラSuicaカードはオンラインから申し込みましょう!

ビックカメラSuicaカードのSuicaがオートチャージされる場所は、駅の改札のみでお買い物やバス料金の支払いにSuicaを使ってもオートチャージが実行されません。

  • 駅の改札:○
  • お買い物:☓
  • バス料金:☓

ビックカメラSuicaカードはもともとSuicaが0円の状態なので、チャージしないで駅の改札を通るとオートチャージが実行され3,000円がチャージされます。

ビックカメラSuicaカードのSuicaのオートチャージを利用するともらえる入会キャンペーンは、カードが届いた状態で駅の改札を通るだけでもらうことができるため、忘れないうちにポイントをもらっておきましょう!

Suicaのオートチャージの利用でもらえるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、エントリーや受け取りが必要ありません。

  • エントリー:不要
  • 受取り:不要

ただし、オートチャージはお支払い後の残高が設定された金額以下にならないと実行されないため、オートチャージを利用する前にクレジットチャージしてしまうとオートチャージが行われる金額まで利用額を消費しないといけないので、クレジットチャージする前にオートチャージを利用しておきましょう。

JCBブランド限定で2,000ポイントが当たる抽選に応募する方法

2019年1月31日(木)までに国際ブランドがJCBのビックカメラSuicaカードに申し込むと、応募や受け取りが不要で2,000ポイントが当たる入会キャンペーンに自動で参加できます。

  • 応募:不要
  • 受取り:不要

国際ブランドをJCBでビックカメラSuicaカードを発行すると、1,300名にポイントが当たります。ビックカメラSuicaカードを、国際ブランドがJCBから発行しようとしている方には嬉しい入会キャンペーンですね。

国際ブランドがJCBは、海外でVISAやMasterCardに比べると「使えるお店が多くない…。」と思うかもしれませんが、国内のお買い物は問題なく行えます。

  • 海外:加盟店が多くない
  • 国内:問題なく利用可

海外のJCB加盟店は年々増えていますが、海外で使う予定があるなら国際ブランドはVISAを選択して、ビックカメラSuicaカードを発行するのがおすすめです。

過去のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーン

ここまでで、現在開催されているビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、お得だとおわかりいただけと思います。ですが、過去の入会キャンペーンと比べていつビックカメラSuicaカードに入会するのがお得なのか気になりませんか?

ここでは、過去に行われたビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンを紹介していきます。過去のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンと現在開催中のビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンを比べて、いつ入会するのがいいのか検討してみてください。

2017年1月1日から開催されたビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは最大で11,000ポイント、2017年5月1に行われた入会キャンペーンだと最大で9,000ポイントが獲得できたなど、ビックカメラSuicaカードの過去の入会キャンペーンは以下になります。

  • 2017年1月1日~4月30日:最大11,000ポイント
  • 2017年5月1日~7月31日:最大9,000ポイント
  • 2017年8月1日~10月31日:最大8,000ポイント
  • 2017年11月1日~11月30日:最大8,000ポイント
  • 2017年12月1日~2018年1月31日:最大8,000ポイント
  • 2018年2月7日~4月30日:最大16,500ポイント

過去に開催されたビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは上記の通りで、2018年2月7日から開催された入会キャンペーンは最大で16,500ポイントが獲得できました。

うわ…もう少し早く入会しておけばよかった…。」と思うかもしれませんが、2018年2月7日から開催されたビックカメラSuicaカードの入会キャンペーン以外は、もらえるポイントに大きな差がありません。

2018年2月7日から開催されたビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンが特殊なだけで、他の入会キャンペーンはだいたい最大で10,000ポイント前後を獲得できました。

ビックカメラSuicaカードはビックカメラで還元率11.5%で利用できたり、Suicaのチャージでポイントが貯まるなどメリットが豊富なカードです。今後入会キャンペーンを用意してユーザーを増やす必要がなくなると、入会キャンペーンが開催されたとしても獲得できるポイントが減ることや、入会キャンペーン自体が行われない可能性があります。

今ならビックカメラSuicaカードに入会すると最大で8,000ポイントが獲得できて、確実に6,000ポイントがもらえます。実質年会費無料のクレジットカードの入会キャンペーンで、最大8,000ポイントが獲得できるのはお得でしかないため、ビックカメラSuicaカードに申し込むなら入会キャンペーンが開催されている今がベストなタイミングです!

ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーン以外のお得なキャンペーン

ビックカメラSuicaカードを発行してお得なのは、入会キャンペーンだけだと思っていませんか?実はビックカメラSuicaカードは、発行した後に一番美味しい思いができるのです!

ここでは、入会キャンペーン以外のお得なキャンペーンを紹介していきます。ビックカメラSuicaカードを使って、どんどん嬉しい思い出を作っていきましょう!まずは、総額で500万円相当のJRE POINTが山分けされるキャンペーンから説明していきます。

総額で500万円のJRE POINTが山分けされるキャンペーン

2018年10月1日(月)から開催されている『総額500万円相当のJRE POINT山分け!』キャンペーンは、2018年12月31日(月)までに対象のお店で合計1万円以上ビックカメラSuicaカードで決済すると最大で2,000JRE POINTがもらえます。

  • 2018年10月1日~2018年12月31日(月)

総額で500万円のポイントが山分けされるキャンペーンはエントリーが必要で、『公式ページ』の『エントリーはこちら VIEW’s NETログイン』をタップしてエントリーをしてください。

  1. 総額500万円相当のJRE POINT山分け!』にアクセス
  2. 『エントリーはこちら VIEW’s NETログイン』をタップ
  3. 完了

総額500万円相当のJRE POINT山分け!』キャンペーンは、対象のお店で1万円以上をビックカメラSuicaカードで決済すれば、2019年2月頃にポイントが進呈されるのでワクワクして待っておきましょう!

総額500万円相当のJRE POINT山分け!』キャンペーンの対象のお店は、こちらの『公式サイト』から確認することができます。総額で500万円が山分けされるキャンペーンは、2018年12月31日(月)までにビックカメラSuicaカードで決済すればポイントがもらえます。簡単な条件をクリアすると最大で2,000ポイントがもらえるので、積極的に参加しましょう!

食べログで最大15%オフで食事ができる

急いでいる時にレジで「早くお会計をしてよ…。」と思ったことってありませんか?QUICPayは専用機にかざすだけでお支払いが完了するため、もうお会計で時間を取られることはありませんよ。

朝のコンビニでQUICPayを使うとお会計がスムーズに完了して、時間が有効活用できます。もちろんQUICPayにビックカメラSuicaカードを登録することが可能です。そんな便利なQUICPayを食べログの加盟店で使うと5~15%割引で食事ができます。

食べログでQUICPayを使うと最大15%オフになるキャンペーンは、2019年3月18日(月)まで開催されているのでたくさん割引されるチャンスがありますよ。

  • 2018年9月19日~2019年3月18日(月)

食べログの加盟店で15%オフで食事をする方法は、お店のレジでこちらの『食べログ公式サイト』を店員さんに提示してQUICPayで決済するだけです。

  1. 食べログ公式サイト』を提示
  2. QUICPayで決済
  3. その場で5~15%割引

このイタリアン美味しい!」とパートナーの喜ぶ顔を見た後に、QUICPayでお会計するとスマートですよ。しかもお会計は5~15%割引で利用できるので、QUICPayにビックカメラSuicaカードを登録しましょう。

食べログで最大15%オフされることや、総額500万円がプレゼントされるなどビックカメラSuicaカードはお得なキャンペーンが盛りだくさんです。ビックカメラSuicaカードを発行するといつでもお得なキャンペーンが利用できます。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザーなら持っておかないと損!

ここまでで、ビックカメラSuicaカードに入会するなら今がお得だと解説してきました。ビックカメラSuicaカードに今入会するのがお得な理由は、今後入会キャンペーンが開催されない可能性や、入会キャンペーンが行われても獲得できるポイントが少なくなってしまうことがあるからです。

ビックカメラSuicaカードは入会キャンペーンがお得で、普段使いすればもっと美味しい思いができるカードです。ビックカメラSuicaカードのメリットを知ってしまうと、きっとメインカードとして使いたくなりますよ。

  • Suicaへのチャージでポイントが貯まる
  • ビックカメラで還元率11.5%
  • Web明細の利用で年間600ポイントがもらえる

上記のように、ビックカメラSuicaカードはビックカメラで還元率11.5%になることや、Suicaのチャージでポイントが貯まるので、ビックカメラユーザーとSuicaユーザーは相性抜群のカードです。

ここでは、ビックカメラSuicaカードのメリットを紹介しています。ビックカメラSuicaカードは、Suicaやビックカメラの利用でお得になるだけでなく、その他にもポイントが貯まりやすいカードです。まずは、Suicaのチャージでいくらポイントが貯まるのか見ていきましょう!

Suicaのチャージでポイントが貯まる

ビックカメラSuicaカードを発行する最大のメリットは、Suicaへのチャージでポイントが貯まることです。ビックカメラSuicaカードを含むビューカード以外でSuicaへチャージしても、ポイントを貯めることをできません

ビックカメラSuicaカードでSuicaへチャージすると、1,000円ごとに15JRE POINTポイントが貯まります。クレジットチャージやオートチャージで1,000円ごとに15ポイント貯まるということは、還元率で考えると1.5%になります。

  • 通常利用:1%
  • Suicaへチャージ:1.5%

Suicaは定期券や乗車券、回数券の購入、お買い物などに利用するので、ビックカメラSuicaカードでチャージのたびにポイントが貯まっていくのって嬉しいですよね。ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaを、お買い物に利用するとポイントの2重取りが可能です。

  • Suicaへチャージ:還元率1.5%
  • Suicaで決済:0.5~1%
  • 合計:2~2.5%

現金やSuicaへのチャージでポイントが貯まらないクレジットカードでチャージをすると損をしてしまう可能性があるので、SuicaへチャージするならビックカメラSuicaカードで行いましょう。

  • 現金:☓
  • Suicaへのチャージでポイントが貯まらないクレジットカード:☓
  • ビックカメラSuicaカード:○

上記のように、ビックカメラSuicaカードはSuicaへのチャージでポイントが貯まるので、Suicaユーザーは持っておくべきカードです。こちらの『JRE POINT WEBサイト』に登録すると、Suicaの決済でポイントを貯めることができます。

Suicaの決済でポイントが貯まるのはSuica加盟店でお買い物をした時のみで、定期券の購入や改札の通過でポイントが貯まらないため注意してください。

JR東日本の券売機やみどりの窓口でビックカメラSuicaカードで定期券を購入すると、1,000円ごとに15ポイントと通常の決済よりお得にポイントが貯まります。定期券の購入はビックカメラSuicaカードがお得です。

  • 1万円:150ポイント
  • 5万円:750ポイント
  • 10万円:1,500ポイント

定期券をビックカメラSuicaカードで購入していると「こんなにポイントが貯まっていたんだ!」と嬉しくなりますよ。

ビックカメラで還元率11.5%

家電製品を購入する時にビックカメラを使っている方が多いと思います。なんたって8~10%還元されるのって凄くお得ですよね。ビックカメラでビックカメラSuicaカード付帯のSuicaを使って決済すると、還元率11.5%でポイントが貯まります。

還元率11.5%!?」と驚くかもしれませんが、SuicaにビックカメラSuicaカードでチャージすると還元率1.5%でJRE POINTが貯まり、Suicaで決済すると10%のビックポイントがもらえます。

  • Suicaへチャージ:1.5%
  • Suicaで決済:10%
  • 合計:11.5%

上記のように、ビックカメラSuicaカードはビックカメラで最大限にパワーを発揮するため、ビックカメラでお買い物をする方はポイントをザクザク貯めましょう!

ビックカメラにてビックカメラSuicaカードでSuica決済をすると、5万円のお買い物なら5,750ポイント、10万円のお買い物なら11,500ポイントがもらえるなど、以下のように利用額が大きいと獲得できるポイントが凄いです。

  • 5万円:5,750ポイント
  • 10万円:11,500ポイント
  • 20万円:23,000ポイント
  • 30万円:34,500ポイント

10,000ポイントや20,000ポイントをもらったら、マウスやモニターを購入してデスク周りを充実させても良いですし、ストーブや加湿器を購入して快適な生活を実現するのも楽しいですよ。

Web明細の利用で年間600ポイントがもらえる

ビックカメラSuicaカードは郵送で送られてくる紙の明細書とWeb明細がありますが、Web明細を選択すれば毎月50ポイントがもらえます。

  • 紙の明細:特典なし
  • Web明細:毎月50ポイント

ビックカメラSuicaカードのWeb明細を利用すると、明細が発行されるだびに50ポイントがもらえるので、年間600ポイントがもらえます。ビックカメラSuicaカードは、初年度が年会費無料で前年に一度でもカードを利用すると翌年の年会費が無料です。

ビックカメラSuicaカードは年会費が実質無料のクレジットカードなのにWeb明細を選択すると、机の引き出しに眠らせて使っていなくても毎月50ポイントづつ貯まっていくのです。前年にビックカメラSuicaカードを利用しないと年会費が477円(税抜)必要で、「年会費が発生してしまう!」となってもWeb明細の利用で貯まるポイント分で年会費を回収できてしまいます。

まとめ

現在開催されているビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、最大で8,000ポイントが獲得できます。

  • カードの利用:最大5,000ポイント
  • オートチャージの利用:1,000ポイント
  • JCBブランドの発行:抽選で2,000ポイント

上記のように、ビックカメラSuicaカードは最大で8,000ポイントが獲得できますが、全てのポイントをもらうには、国際ブランドをJCBで発行して抽選に当たらないといけないため、運の要素が絡んできます。

確実にもらえるビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンは、最大で6,000ポイントです。年会費が実質無料のクレジットカードで、最大8,000ポイントが獲得できるのってお得ですよね。

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラやSuicaを利用する方なら発行して損をすることがありません。

  • ビックカメラ:還元率11.5%
  • Suicaへのチャージ:還元率1.5%

還元率0.5%のクレジットカードで標準と言われている中、ビックカメラSuicaカードは還元率1~11.5%でお買い物ができるため積極的に活用していきましょう!SuicaのチャージをビックカメラSuicaカードで行うと、ポイントが効率的に貯まっていきますよ。

2019年1月31日(木)まではビックカメラSuicaカードの入会キャンペーンが開催されているので、ビックカメラやSuicaユーザーの方は早めに申し込みを済ませておきましょう!