ANA VISA一般カードの入会キャンペーン情報|入会特典の内容や受け取り方を解説

ANA系列ではもちろんのこと、その他のリアル店舗やネットショップにおいても幅広く節約効果を高めることができるANA VISA一般カード。ランニングコストを抑えつつ、マイルを効率よく貯めていきたい方には特におすすめの一枚です。

さて、そんなANA VISA一般カードでは現在、マイルの付与を受けることができる入会キャンペーンが展開されています。

ANA一般カードには他の国際ブランドもありますが、他のブランドではキャンペーンが実施されていないため、ここではANA VISA一般カードに的を絞って、キャンペーン情報をお届けしていきたいと思います。

  1. 現在行われているANA VISA一般カードの入会キャンペーン
    1. ANA VISA一般カードの新規入会キャンペーン
    2. 入会時のみならず更新時にも1,000マイルの付与
  2. ANA VISA一般カードの入会キャンペーンを全て受け取る方法
    1. あくまでも新規の入会が条件
    2. マイル付与の入会キャンペーンはいつ終了するかわからない
  3. ANA VISA一般カードの過去に行われた入会キャンペーン
    1. カード利用特典
    2. もしかしたら好条件の入会キャンペーンが巡ってくるかもしれない
  4. その他行われているANA VISA一般カードのキャンペーン
    1. 年末年始ボーナスマイルキャンペーン
    2. 東北応援!スマイルキャンペーン
    3. スターバックスカード移行3%増量キャンペーン
    4. 特典上乗せキャンペーン〜全ショップポイント+5倍〜
    5. ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM 貸切ご招待&キャッシュバックキャンペーン
    6. セゾン自動車『おとなの自動車保険』新規ご契約キャンペーン
    7. 毎週金曜日はココイコ!の日〜全ショップポイント+3倍〜
    8. Let’s iD!ダブルチャンスキャンペーン
    9. コンビニで半額!!キャンペーン
    10. iDご利用代金キャッシュバックゲーム
    11. ポイントUPモール おトクに使って当てよう!2,000ポイントプレゼントキャンペーン
    12. 海外おみやげ品宅配サービス『トリプルプレゼントキャンペーン』
  5. ANA VISA一般カードを利用するメリット
    1. ANAカード特約店でマイルが上乗せ
    2. 各種モールの経由でネット通販がお得
    3. ココイコ!でエントリーすることでリアル店舗がお得
    4. 会員優待割引を享受できる
    5. ショッピング補償が付帯
    6. ANA VISA一般カードがおすすめな人
  6. まとめ

現在行われているANA VISA一般カードの入会キャンペーン

還元率 一般加盟店:0.5%
ANAカード特約店:1%
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,000円(税抜)
国際ブランド VISA
ETCカード 年会費:500円(税抜)
※前年に1度でもカード利用があれば無料
家族カード 年会費:1,000円(税抜)

ANA VISA一般カードは初年度無料で持つことができるクレジットカードです。ANAカード特約店においては常に2倍の還元を得ることができるため、使いどころを見極めて効率良く活用していけば、ポイントをサクサク貯めることも可能です。

ちなみに、ANA VISA一般カードでは1,000円の利用につき1ポイントのワールドプレゼントポイントが還元されます。貯まったポイントをマイルへ移行するのであれば、5マイルコースか10マイルコース(税抜6,000円でマイルレートが2倍)のどちらを選択するかを考えておきましょう。

  • 5マイルコース(無料):1ポイント⇒5マイル
  • 10マイルコース(税抜6,000円):1ポイント⇒10マイル

ANA VISA一般カードの新規入会キャンペーン

ANA VISA一般カードの新規入会キャンペーンの内容は以下の通りです。

  • 新規入会特典:1,000マイル
  • 対象期間:明確な期限は特になし
  • 特典付与時期:加入日の翌月末

え、たった1,000マイルだけ?」と物足りなさを覚える方もいるかもしれませんが、マイルというのはレバレッジがきいてくるため、想像以上の節約効果を発揮してくれるはずですよ。

入会時のみならず更新時にも1,000マイルの付与

ANA VISA一般カードの何が魅力的かといえば、カード入会時だけでなく、カード更新時においても1,000マイルの付与があるという点です。

  • カード入会時に入会特典として1,000マイル
  • カード更新時に継続特典として1,000マイル

ちなみに、継続特典はカードを更新するたびに毎年獲得することができます。ANA VISA一般カードは二年目以降に税抜2,000円の年会費が求められるクレジットカードですが、継続特典の1,000マイルを考慮に入れれば、年会費は大したランニングコストではありませんね。

ANA VISA一般カードの入会キャンペーンを全て受け取る方法

さて、続いては、ANA VISA一般カードの入会キャンペーンを全て受け取る方法についてみていきたいと思います。

え、ANA VISA一般カードに入会するだけじゃダメなんですか?」とそんな一言が聞こえてきそうですが、入会すること以外にも注意点があります。

以下、具体的にどのような点に配慮すべきかを確認しておきましょう。

あくまでも新規の入会が条件

ANA VISA一般カードの入会キャンペーンの特典付与の対象となるのは、あくまで新規入会をした方のみです。つまり、以下のようなケースにおいてはキャンペーンの対象外となります。

  • すでにANAカードに入会している
  • すでに持っている他のANAカードから、ANA VISA一般カードへ切り替えする
  • 特典付与時点でANA VISA一般カードを退会、または会員資格が停止された場合

ここまでを踏まえて考えると、ANA VISA一般カードにエントリーするのが今回初めてという方であれば、難なく入会特典を享受できそうですね。

マイル付与の入会キャンペーンはいつ終了するかわからない

ANA VISA一般カードの新規入会キャンペーンは明確な期日が設けられていません。ただし、こうした無期限のキャンペーンについては、いつ予告なく終了されるかが読めないものです。

したがって、現段階で少しでもANA VISA一般カードに魅力を感じているのであれば、マイル付与のキャンペーンが終了してしまう前に、入会手続きを進めてしまった方が良いと言えるでしょう。

ANA VISA一般カードの過去に行われた入会キャンペーン

さて、続いては、ANA VISA一般カードの過去に行われた入会キャンペーンについても目を通しておきましょう。

ANA VISA一般カードはタイミングによって、入会キャンペーンの内容が大きく異なります。たとえば、2018年4月30日申し込み分までを対象としていたANA VISA一般カードの入会キャンペーンは、以下のような条件および特典内容で展開されていたようです。

  • 入会特典として1,000マイル
  • キャンペーン参加登録特典として1,000マイル
  • カード利用特典として5,000マイル
  • 特典の合計:最大7,000マイル

入会特典の1,000マイルは現在の入会キャンペーンと同様ですね。これに加え、キャンペーン参加登録特典の1,000マイルとカード利用特典の5,000マイルが用意されています。

カード利用特典は複数に分かれるので、こちらの内容をもう少し掘り下げてみましょう。

カード利用特典

2018年4月30日申し込み分までを対象としていたANA VISA一般カードの入会キャンペーン。こちらのカード利用特典を得るための条件は以下の通りです。

  • キャンペーン参加登録の上、2018年5月31日までにANA便に1回以上搭乗することで最大2,000マイル(国内線の搭乗で500マイル・国際線の搭乗で1,500マイル)
  • 2018年5月31日までにANAカードマイルプラス対象店舗でカード利用をすることで最大3,000マイル
    (1万円の利用なら500マイル。5万円以上の利用なら3,000マイルの付与)
  • 特典の合計:最大5,000マイル

もしかしたら好条件の入会キャンペーンが巡ってくるかもしれない

前項の内容をご覧いただければお分かりの通り、ANA VISA一般カードでは過去に、最大7,000マイルが獲得可能な入会キャンペーンが展開されていた実績があります。現在の入会キャンペーンと比較するとその差は6,000マイルです。

  • 現在の入会キャンペーン:1,000マイル
  • 過去(2018年4月30日締め切り分)の入会キャンペーン:最大7,000マイル

以上を踏まえれば、7,000マイルとまではいかなくとも、今より好条件のキャンペーンが巡ってくることに期待したくなる方もいることでしょう。

次のチャンスに賭ける人は、長期間待ったとしても、今以上のキャンペーンがやってこない可能性を想定の上で、ANA VISA一般カードを定点観測すると良いですね。

その他行われているANA VISA一般カードのキャンペーン

さて、続いては、入会キャンペーン以外で活用できそうなANA VISA一般カードのキャンペーンにも目を向けてみましょう。

ANA VISA一般カードのユーザーは、ANAカードのキャンペーンに加え、三井住友カードが提供している以下のようなキャンペーンにもエントリーすることができます。

  • 年末年始ボーナスマイルキャンペーン
  • 東北応援!スマイルキャンペーン
  • スターバックスカード移行3%増量キャンペーン
  • 特典上乗せキャンペーン〜全ショップポイント+5倍〜
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM 貸切ご招待&キャッシュバックキャンペーン
  • セゾン自動車『おとなの自動車保険』新規ご契約キャンペーン
  • 毎週金曜日はココイコ!の日〜全ショップポイント+3倍〜
  • Let’s iD!ダブルチャンスキャンペーン
  • オークワ『iD』利用でポイントアップキャンペーン
  • コンビニで半額!!キャンペーン
  • iDご利用代金キャッシュバックゲーム
  • ポイントUPモール おトクに使って当てよう!2,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 海外おみやげ品宅配サービス『トリプルプレゼントキャンペーン』

実に様々なキャンペーンがありますね。早速、それぞれのキャンペーンの詳細をみていきましょう。

年末年始ボーナスマイルキャンペーン

『年末年始ボーナスマイルキャンペーン』の詳細は以下の通りです。

条件 期間中に対象のANAカードマイルプラス加盟店の中から3加盟店以上で、ANA VISA一般カードで決済する
特典 抽選で500名様に1,000マイルをプレゼント
期間 2018年11月16日(金)10:00~2019年1月15日(火)23:59

本キャンペーンは対象期間が目前に迫っていますが、以下のようなANAカードマイルプラス加盟店を利用する機会があれば、キャンペーンにエントリーしてみてはどうでしょうか。

  • ANA航空券/機内販売
  • セブンイレブン
  • ENEOS
  • 出光
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • スターバックス
  • マツモトキヨシ
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • サカイ引越センター
  • 東京無線タクシー

こちらのキャンペーンではカード利用額が設定されていないのが救いですね。お気に入りの3店舗を選び、サクサクと条件を達成してしまいましょう。

東北応援!スマイルキャンペーン

『東北応援!スマイルキャンペーン』の詳細は以下の通りです。

条件  期間中、対象施設にてクレジットカード(iD・Apple Payの利用含む)を税込5,000円以上利用した方の中から抽選で賞品をプレゼント
特典
  •  県産品(目録・カタログギフト)(123名)
  • ペア宿泊券(27名)
期間  2019年1月11日(金)~2019年2月24日(日)

東北に対して何か少しでも力になりたい。」そのように思っていた方にとっては、本キャンペーンは絶好のチャンスと言えるでしょう。

ぜひ、対象期間である2019年2月24日までに旅行計画を立て、東北観光をエンジョイしつつ、スマイルキャンペーンに参加してみてください。

スターバックスカード移行3%増量キャンペーン

スターバックスカード移行3%増量キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件  キャンペーン期間中にスターバックスカード移行を申し込む
特典  移行レート3%増量
期間  2018年11月25日(日)~2019年1月25日(金)

ポイントをマイルに交換するのも良いけど、スタバをお得に楽しむのも良いな。」このような考えをお持ちの方はぜひ、本キャンペーンを活用してみてください。

ANA VISA一般カードの利用で貯まったワールドプレゼントポイントの価値を高めることができるのは嬉しいですね。なお、移行レート3%増量の例は以下の通りです。

  • 100ポイント⇒400円分(通常)
  • 100ポイント⇒412円分(キャンペーン期間中)

特典上乗せキャンペーン〜全ショップポイント+5倍〜

本キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件  『ココイコ!』にログインし、エントリーした後に対象店舗で買い物をする
特典 通常のココイコ!特典に加え、+5倍ポイント or +2.5%キャッシュバック
期間  2018年11月15日(木)~2019年1月31日(木)

ココイコ!』は、事前にエントリーすることで還元率の優遇やキャッシュバックを得ることができる会員専用サイトですが、本キャンペーン期間においては還元率(キャッシュバック率)が飛躍的にアップします。

ちなみに、『ココイコ!』では以下のような店舗が対象となっていますよ。

  • ワタミグループ
  • びっくりドンキー
  • ビックカメラ
  • 高島屋
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 渋谷ヒカリエ
  • 三井アウトレットパーク
  • 東急ハンズ
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 洋服の青山
  • AOKi

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM 貸切ご招待&キャッシュバックキャンペーン

本キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 対象期間中のカード利用金額を合計し、税込5万円を1口として抽選
特典 Aコース 1等
  • パーク貸切イベントご招待
  • ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ宿泊(100組200名)
2等
  • パーク貸切イベントご招待(2,300組4,600名)
Bコース 1等
  • パーク貸切イベントご招待
  • ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ宿泊(100組400名)
2等
  • パーク貸切イベントご招待(1,200組4,800名)
Cコース
  • キャッシュバック5,000円(2,000名)
期間 2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)

貸切イベントにはお金で買うことのできない価値が含まれます。この点を踏まえれば、ユニバファンにとって、本キャンペーンは絶対に逃したくない内容と言えましょう。

本キャンペーンは5万円を1口とし、何口でも応募可能です。このチャンスを掴みたい方はぜひ、5万円という額を意識しながらANA VISA一般カードを活用していってください。

セゾン自動車『おとなの自動車保険』新規ご契約キャンペーン

本キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 ①期間中、三井住友カードのホームページ経由で新規に『おとなの自動車保険』の見積もりを実施し、見積結果およびお客様情報(氏名・住所・電話番号・eメールアドレス)を保存する

②期間中、三井住友カードのホームページ経由で新規に年間保険料が税込1万円以上の『おとなの自動車保険』を契約する

③新規契約の際に、カード決済で保険料を支払う

特典 ①の条件を満たす:550円相当のお米ギフトカード
②の条件を満たす:1,000円相当のお米ギフトカード
③の条件を満たす:150円相当のデジタルギフト
期間  2018年8月1日(水)~2019年3月31日(日)

こちらのキャンペーンは以下のような方にぴったりの内容です。

  • 最近自動車を購入した
  • 自動車保険の切り替えを検討している

仮に契約まで至らなかったとしても、①の条件を満たせばもれなくお米ギフトカードをゲットできるのも嬉しいですね。2019年3月31日まで猶予があるため、じっくりと検討してみてください。

毎週金曜日はココイコ!の日〜全ショップポイント+3倍〜

本キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 ココイコ!』対象店にエントリーし、かつ対象日にカード決済する
特典 通常のココイコ!特典に加え、+3倍ポイント or +1.5%キャッシュバック
期間 2018年4月〜2019年3月における金曜日

こちらは先ほども登場した『ココイコ!』関連のキャンペーンです。
本キャンペーンは毎週金曜日が対象となっているため、期間内であれば何度でもポイント還元(キャッシュバック)の上乗せを享受できます。

『ココイコ!』の対象店を利用する際には、できる限り金曜日に買い物をするように心がけましょう。

Let’s iD!ダブルチャンスキャンペーン

Let’s iD!ダブルチャンスキャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 ①キャンペーンにエントリーする
②iD決済を500円以上利用する(500円を1口として抽選)
特典 ①の条件を満たした場合⇒ローソン ウチカフェプレミアムロールケーキが当たる(4人に1人)
①〜②の条件を満たした場合⇒iDバリュー5,000円分(毎月200名)
期間 2018年12月1日(土)~2019年3月31日(日)

本キャンペーンで当選するiDバリューに関しては、毎月200名にチャンスが訪れることがポイントです。500円の利用で1口という条件は比較的達成しやすいため、積極的にiD決済を活用していきましょう。

なお、iDバリューは毎月当選のチャンスがありますが、エントリー手続きは1回だけでOKですよ。

コンビニで半額!!キャンペーン

コンビニで半額!!キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 期間中にANA VISA一般カードに入会し、Apple PayのiDを新規設定の上、エントリーする(先着10万名)
特典 対象のコンビニでの利用分を半額キャッシュバック
キャッシュバックの上限は5,000円まで
期間 2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)

本キャンペーンにおいて重要なのは、対象期間に惑わされないことです。
上記をご覧いただければお分かりの通り、先着10万名という条件なので、いかに素早くカード発行&エントリーを済ませるかがポイントですよ。

なお、対象となるコンビニは以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • ファミマ!!
  • TOMONY
  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン

iDご利用代金キャッシュバックゲーム

iDご利用代金キャッシュバックゲームの詳細は以下の通りです。

条件 会員限定のボウリングゲームに挑戦し、ストライクかスペアを出す
特典
  • ストライク⇒10,000円分のiDバリュー
  • スペア⇒総額10万円分のiDバリューをスペア賞当選者全員で山分け(小数点以下切り上げ)
期間  明確な期限の設定なし

ボウリングゲーム。なんとも遊び心が感じられるキャンペーン内容ですね。

本キャンペーンはカードの利用額を意識せずに楽しく参加できるため、普段からあまりクレジットカードを利用しない方には特におすすめと言えます。

iDご利用代金キャッシュバックゲームの注意点は毎月1回しか挑戦できないということです。本キャンペーンでは明確な期限の設定がありませんが、いつ予告なく終了されるかわかりませんので、毎月1回のエントリーチャンスを逃さないように心がけましょう。

ポイントUPモール おトクに使って当てよう!2,000ポイントプレゼントキャンペーン

本キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 ①エントリー後、キャンペーン期間中に『ポイントUPモール』で合計10,000円(税・送料などを除く)以上のカード決済をする
※10,000円につき1口の応募とカウント②新規でVpassに登録&エントリー後、キャンペーン期間中に『ポイントUPモール』で合計5,000円(税・送料などを除く)以上のカード決済をする
特典
  • ①の条件を満たした場合⇒抽選で1,000名に2,000ポイントのワールドプレゼントポイント
  • ②の条件を満たした場合⇒抽選で500名に500ポイントのワールドプレゼントポイント
期間  2018年11月15日(木)~2019年1月31日(木)

ポイントUPモール』は、経由するだけでネット通販がお得になる会員専用のサイトです。

普段からネット通販を利用している方にとって、本キャンペーンは見逃し厳禁の内容と言えましょう。ぜひ、2019年1月31日というリミットを頭におきながら、『ポイントUPモール』を積極的に活用してみてください。

海外おみやげ品宅配サービス『トリプルプレゼントキャンペーン』

本キャンペーンの詳細は以下の通りです。

条件 キャンペーン期間中に『海外おみやげ品宅配サービス』を利用する
特典
  • 全商品5%オフ
  • 送料無料(20,000円以上のカード利用が条件)
  • グルメ商品をプレゼント(インターネットから利用&30,000円以上のカード利用が条件)
  • 国産黒毛和牛すき焼き肉
  • ローストビーフ
  • 海鮮鍋
期間 2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)

友人や恋人、家族などにお土産を用意しないと気が済まないという優しいあなたにおすすめなのがこちらのキャンペーンです。

まず、利用金額を問わず5%オフになるのが素晴らしいですね。30,000円程度の利用を見込めそうな方はぜひ、豪華グルメ商品もゲットしてみてください。

他のキャンペーンと比較し、こちらは2019年3月31日までと余裕がありますから、じっくりと買い物を楽しむと良いでしょう。

ANA VISA一般カードを利用するメリット

さて、続いては、ANA VISA一般カードを利用することで得られるメリットについてみていきたいと思います。ANA VISA一般カードの入会キャンペーン特典をしっかりと享受するのはもちろん大切なことですが、以下のようなANA VISA一般カードのスペックを理解し、コツコツと節約効果を伸ばしていくことも忘れてはいけませんよ。

  • ANAカード特約店でマイルが上乗せ
  • 各種モールの経由でネット通販がお得
  • ココイコ!でエントリーすることでリアル店舗がお得
  • 会員優待割引を享受できる
  • ショッピング補償が付帯

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

ANAカード特約店でマイルが上乗せ

前項でも少し触れましたが、ANA VISA一般カードのユーザーは、ANAカード特約店においてはANAカードマイルプラスというサービスが適用され、以下の通りマイルを上乗せで享受することができます。

  • 100円または200円につき1マイルの上乗せ還元

改めての確認にはなりますが、特に使い勝手の良いANAカード特約店を記載しておきましょう。

  • ANA航空券/機内販売
  • セブンイレブン
  • ENEOS
  • 出光
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • スターバックス
  • マツモトキヨシ
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • サカイ引越センター
  • 東京無線タクシー

ちなみにANA航空券やANA機内販売に対してはもともと1%の還元が得られるため、ANAカードマイルプラスの特典を考慮に入れると1.5%〜2%の還元がある計算となります。

せっかくANA VISA一般カードを作成するのであれば、こうしたANAカード特約店を積極的に活用していきたいですね。

各種モールの経由でネット通販がお得

ANA VISA一般カードのユーザーは、以下の2種類のモールを経由することで、様々な場面でお得に買い物ができます。

ANAマイレージモール
優遇内容  対象店舗
300円の利用につき1マイルが上乗せ
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • ユニクロオンラインストア
200円の利用につき1マイルが上乗せ
  • 楽天市場
100円の利用につき1マイルが上乗せ
  • LOHACO
  • セブンネットショッピング
  • ベルメゾンネット
ポイントUPモール
合計で得られる還元率  対象店舗
1%
  •  Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾンネット
  • DHCオンラインショップ
  • Apple Store
  • TSUTAYAオンラインショップ
  • じゃらん
  • ジーユーオンラインストア
1.5%
  •  LOHACO
  • ニッセン
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • FANCL
  • ビックカメラ.com
  • JTB
  • マルイウェブチャネル
  • i LUMINE
  • ABC-MART.net
特に優遇
  •  セブンネットショッピング(2%)
  • グルーポン(2%)
  • マツモトキヨシ(2.5%)
  • 爽快ドラッグ(2.5%)
  • エクスペディア(3%)
  • JINS(3%)
  • BookLive!(5.5%)
  • ひかりTVブック(5.5%)

ANAマイレージモール』を経由すればマイルの上乗せを、『ポイントUPモール』を経由すればワールドプレゼントポイントの上乗せを享受できます。

上記をご覧いただければお分かりの通り、Amazonや楽天市場などをはじめとし、非常に使い勝手の良い店舗が対象となっていますので、ありとあらゆる買い物においてガンガン節約効果を高めていくことができるでしょう。

ココイコ!でエントリーすることでリアル店舗がお得

前項で何度か登場しましたが、ANA VISA一般カードのユーザーは、事前にエントリーしておくだけでお得になる『ココイコ!』を活用することができます。

ココイコ!』の対象となっている主な店舗は以下の通りです。

店舗名 ポイント還元の場合 キャッシュバックの場合
ワタミグループ 合計で1% 0.5%
びっくりドンキー 合計で1% 0.5%
ビックカメラ 合計で1% 0.5%
高島屋 合計で1.5% 1%
大丸 合計で1.5% 1%
松坂屋 合計で1.5% 1%
渋谷ヒカリエ 合計で1.5% 1%
三井アウトレットパーク 合計で1.5% 1%
東急ハンズ 合計で1.5% 1%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 合計で1.5% 1%
洋服の青山 合計で2%  1.5%
AOKI 合計で3% 2.5%

ご覧の通り、『ココイコ!』ではポイント還元かキャッシュバックのいずれかを任意に選択することができます。両者の間で実質的な還元率の差はありませんが、ポイントの交換手続きを億劫に感じる人はキャッシュバックを選ぶのがおすすめと言えますね。

会員優待割引を享受できる

ANA VISA一般カードのユーザーは、以下のようなANA関連の店舗やサービスにおいては会員優待割引を享受することができます。

割引率 対象店舗
5%
  • A-style
  • 旅行商品
  • 空港免税店
  • 高島屋SHILLA&ANA
10%
  • 機内販売
  • ANA FESTA
15%
  •  ビジネス公開講座

空港免税店でブランド品を購入する場面や、ANA FESTAでお土産を大量に購入することをイメージすると、ニヤニヤが止まらなくなりそうです。

旅行やビジネスでANAを使うことになったらガッツポーズですね。ぜひ、本特典を頭に入れつつ、ANA VISA一般カードを活用していきましょう。

ショッピング補償が付帯

ANA VISA一般カードには以下の内容のショッピング補償が付帯されています。

  • 年間100万円までの補償
  • 3,000円/件の自己負担

海外では全ての決済が対象となりますが、国内においては3回以上のリボ払いか分割払いを選択しなければ、ショッピング補償が適用されないことには注意が必要です。

万が一の時に備えて、大切な商品を購入する際には、ANA VISA一般カードで決済しておくと安心ですね。

ANA VISA一般カードがおすすめな人

  • 入会特典およびカード更新特典に魅力を感じる人
  • カード入会後も様々なキャンペーンで節約効果を高めたい人
  • ANAを普段使いしている人
  • 各種モールの経由でネット通販をお得に楽しみたい人
  • 『ココイコ!』を活用してリアル店舗でお得に買い物をしたい人

まとめ

ANA VISA一般カードのキャンペーン内容は1,000マイルの付与とシンプルですが、マイルにレバレッジがかかることを考慮に入れると、十分な価値を見出だすことができます。

また、入会キャンペーンの他にも、非常に幅広いキャンペーンが用意されているため、ANA VISA一般カードは活用次第でどんどん節約効果を高めていける一枚と言えましょう。

ぜひ、本記事の内容を参考にしながら、ANA VISA一般カードを自在に使いこなしてみてくださいね。